line icon
LINEで簡単相談!
  • 日誌
  • 塗装豆知識
2020.03.13

外部木部材の塗装|稲沢市、あま市、清須市、一宮市の外壁塗装、屋根塗装専門店フォーグッド

゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚

稲沢市、清須市、あま市、一宮市の屋根&外壁塗装専門店フォーグッド

スタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

尾張地区(稲沢市、清須市、あま市、一宮市)の屋根、外壁塗装ならお任せください!

゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。

フォーグッドの太地です。今回は、「外部木部材の塗装」について書きます。

外壁・外部の「木部材」とはどこか?最近の住宅ではほとんど見かけることはありませんが、屋根の先端部分の幅の広い部分「破風・鼻かくし」や屋根を支えている「たる木・母屋・棟木」等があります。最近の住宅は、この部分に防火の関係上、サイディング・ケイカル板・板金等を貼っていますが、まだ「木部材」がむき出しの住宅もかなりあります。この「木部材」は屋根を支える重要な部材です。防腐処理や塗装はしていてもやはり経年劣化により、腐食してきます。「瓦屋根」は釉薬を塗った焼き物であるため、破損等なければ「ほぼメンテナンスフリー」ですが、それを支えている重要な木部材は、「メンテナンスが絶対必要」です。浸透性のある塗り替えをして、防腐・耐水性を再生して、屋根を守りましょう。

サイディング・ケイカル板・板金が張っていても、塗膜の経年劣化により、そこから漏水することもあります。塗り替えをして塗膜を再生して、屋根を守りましょう。

屋根・外壁は塗り替えをして、塗膜を再生して、家を長持ちさせましょう。

屋根・外壁のご相談はお気軽にフォーグッドにご連絡ください。塗装のプロと建築士が現場調査にうかがいます。現場状況を解りやすく説明させていただきます。

相見積りでも構いません。他社と比べていただき、見積りについても解りやすく説明させていただきます。

リフォームも行っています。お気軽にご相談ください。

*************************************************

弊社は自社専属職人にこだわる塗装工事会社として昭和52年に稲沢市で創業し、現在まで続けることができました。大手ハウスメーカーの下請け工事や公共施設などの塗装工事を中心に請け負ってきました。そして、多くの方にお声かけを頂き、戸建て塗装事業を本格的に始めましたので、このホームページも開設しました。これもひとえに稲沢市・あま市・清須市を中心としたエリアの皆様のおかげだと思っています。

そして、これからも42年以上の長い歴史で培った信用・信頼を崩さぬよう、職人のプライドをかけた手抜きのない、誠実な仕事を行ってまいります。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

創業42年の屋根&外壁塗装専門店フォーグッド株式会社  代表 岡田 健

 å±‹æ ¹ãƒªãƒ•ã‚©ãƒ¼ãƒ ï¼†å¤–壁塗装専門店フォーグッドフォーグッドイメージキャラクター

屋根リフォーム&外壁塗装専門店
フォーグッド(フォーグッド株式会社)

Contactお問い合わせ

清須市、稲沢市、一宮市で外壁塗装や
屋根塗装のリフォームにお困りの方は、
お気軽にお問い合わせ下さい。