line icon
LINEで簡単相談!
  • お知らせ
  • 塗装豆知識
2020.04.02

外壁材について|稲沢市、あま市、清須市、一宮市の外壁塗装、屋根塗装専門店フォーグッド

+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚

稲沢市、清須市、あま市、一宮市の屋根&外壁塗装専門店フォーグッド

スタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

尾張地区(稲沢市、清須市、あま市、一宮市)の屋根、外壁塗装ならお任せください!

゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。

皆さんこんにちはフォーグッドの建築士です。

先日ショールーム休業のお知らせをしましたが、ブログでもお伝えしたようにその他お問い合わせは電話等でお受けしております。

また、訪問調査もしておりますのでお気軽にお問い合わせください。

 

今回は外壁に使われる「サイディングボード」について話します。

現在、外壁の材料として最も多くつかわれている「サイディングボード」ですが、表面は製作段階で塗装され「塗膜」もしっかりしています。「塗膜」も10年位は確実に持ちますし、メンテナンス(塗膜再生・シリコン打ち等)を定期的に行えば、サイディングボード自体は、30年位はもつ材料です。あくまでも、「定期的なメンテナンス」を行った場合です。

では、裏面はどうなっているでしょうか?

下塗りはしてありますが、「塗膜」はかなり薄いです。薄い分、防水性能も低いですし、何よりも裏面なのでメンテナンスが出来ません。ただし、紫外線の影響を受けないので、劣化しにくいです。

しかし、サイディングの裏面が、漏水等で長期間濡れた状態や湿った状態が続くと、サイディングが水分を含んで変形してしまい、裏面からの破壊を起こす事もあります。当然、表面の塗膜劣化、シーリングの劣化をメンテナンスしなければ、サイディングボード自体が変形してしまい、破壊してしまいます。破壊してしまっては、塗膜再生出来ないので張替えになり、高額になってしまいます。

少しでも「メンテナンス」「塗膜再生」に関心を持たれましたら、一度フォーグッドにお気軽にご相談下さい。

塗装のプロと建築士が現場調査にうかがいます。現場状況を解りやすく説明させていただきます。

相見積もりでも構いません。他社と比べていただき、お客様のご予算に合う塗装材料、耐久性能の違う塗装材料等から見積もりをさせていただきます。見積もりについても解りやすく説明させていただきます。

リフォーム工事も行っています。お気軽にご相談ください。

ショールームへの来店予約はコチラ!

*************************************************

弊社は自社専属職人にこだわる塗装工事会社として昭和52年に稲沢市で創業し、現在まで続けることができました。大手ハウスメーカーの下請け工事や公共施設などの塗装工事を中心に請け負ってきました。そして、多くの方にお声かけを頂き、戸建て塗装事業を本格的に始めましたので、このホームページも開設しました。これもひとえに稲沢市・あま市・清須市を中心としたエリアの皆様のおかげだと思っています。

そして、これからも42年以上の長い歴史で培った信用・信頼を崩さぬよう、職人のプライドをかけた手抜きのない、誠実な仕事を行ってまいります。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

創業42年の屋根&外壁塗装専門店フォーグッド株式会社  代表 岡田 健

 å±‹æ ¹ãƒªãƒ•ã‚©ãƒ¼ãƒ ï¼†å¤–壁塗装専門店フォーグッド

屋根リフォーム&外壁塗装専門店
フォーグッド(フォーグッド株式会社)

Contactお問い合わせ

清須市、稲沢市、一宮市で外壁塗装や
屋根塗装のリフォームにお困りの方は、
お気軽にお問い合わせ下さい。