MENU

稲沢市の外壁塗装・屋根塗装はフォーグッドにお任せ

  • 見積無料
  • 診断無料
  • 塗装・防水に関するご相談・お問い合わせ

0120-611-808 受付時間 10時~18時
(日曜日定休)

無料お見積依頼

現場ブログ 活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 現場ブログ > 日誌 > 外壁タイルのメンテナンス!|外壁塗装フォーグッド

外壁タイルのメンテナンス!|外壁塗装フォーグッド

日誌塗装豆知識

2020.09.07 (Mon) 更新

稲沢市・清須市・あま市のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店のフォーグッドです!

今回のブログを執筆させていただく木村拓哉です!

 

外壁タイルが「メンテナンスフリー」と言われています。しかし、タイルは耐久性の高い外壁材のため、「メンテナンスをしなくてもいい」という間違った認識をしている方が多いです。

実際のところ、外壁タイルであっても10年に一度はメンテナンスをしなければいけません。

 

そもそも外壁材には無機質の外壁材と有機質の外壁材が存在します。無機質とは石や砂、金属、ガラスなど自然から採取される物質であり、タイルは原材料である土や石、砂といった自然素材を高温で焼き、成形した無機質の外壁材です。

 石や砂といった無機物は、劣化することなく自然界に存在し続けることができる物質であるため、当然無機物からできたタイル自体も抜群の耐久性を持ち、紫外線や雨風の影響を受けても変色や劣化を起こしにくい外壁材なのです。つまり耐候性が高いということがタイルの特徴の一つです。

タイル自体は無機物であり、劣化に大変強い素材ですが目地に使用されているシーリングは重要な部分であるにも関わらず大変傷みやすくなっています。外壁タイルにお住まいの方はタイル同士の隙間部分や窓のサッシ部分、ベランダと外壁の取り合い部分をぜひご覧ください。シーリングが施工されているのをご確認いただけると思います。

このシーリング、紫外線や雨風、温度差等により短いと新築から3年、長持ちしたとしても7年程度で傷みだし、劣化が進んでいきます。本来シーリングの弾性を保持するための可塑剤が染み出てしまい硬化してしまうことにより、ひびや亀裂、裂けといった症状に発展します。

 

シーリングが施工されている理由は地震などによって建物に与えられる衝撃を吸収し、被害を最小限に抑えるため外壁に目地を設けシーリングをします。その役割を果たすシーリングが劣化することで建物に地震等で大きな衝撃が加わった時にシーリングが衝撃吸収の役割を果たさずに建物全体に影響を及ぼしてしまうことになります。シーリングが劣化しているということはお住まいの耐久性が著しく低下している要注意な状態なのです。
 また外壁内部に雨漏りの浸入を許してしまう状態にもあるため必ず新築から10年程度でお住まい全体のシーリングの打ち替えや増し打ちが必要になるのです。

 

常に過酷な自然環境に晒されている外壁ですが、サイディングやモルタル外壁同様、外壁タイルもこれら自然環境の影響を大いに受け、浮きや剥がれが発生します。特に昼夜の寒暖差と、雨風が大きな原因となりますが熱や吸水による膨張、夜間に気温が下がることや吸水した目地などが乾燥することによる収縮によって付着力が低下することにより浮きや剥がれが発生します。
 また寒冷地であれば浮きや剥がれが発生した箇所から浸入した水分が凍結・融解で同様に膨張と収縮を繰り返すことで付着力が低下しさらにタイルの剥がれを進めてしまう結果となります。

 

タイル外壁に塗装を施すには、色の無いクリヤー塗料を使用し、撥水や艶出しを目的とした外壁塗装が行われます。そして、タイル材の浮きや割れは塗装ではどうする事もできません。

 

タイルが浮いている場合、貼り替えではなく躯体にエポキシ樹脂を注入します。目地にドリルで小さな穴をあけ、樹脂を注入する事で浮いている隙間を埋めるのです。初めに打診調査を行い浮いている箇所をマーキング、その後穴をあけて補修工事が始まるのですが、穴をあける位置を間違えたり、穴の中にゴミなどが残った状態で注入を行ってしまうと、元々の浮きが悪化する恐れがございますので、タイル工事を得意とする施工業者に工事を依頼しましょう。

 

タイルが欠けている・割れている場合、交換工事が行われます。浮き箇所を打診調査する際に、欠けや割れも一緒に調査します。基本的にタイルの全面貼り替えは行わず、部分的な交換工事が主流です。部分的な貼り替え工事を行う際は、交換しなくてもいいタイルを一緒に撤去しないよう、タイル周りの目地にサンダーで切り込みを入れ、斫り機を使いタイルを斫ります。その後は、下地補修→モルタル塗り→タイル貼りといった流れで交換工事が行われます。

 

外壁タイルのメンテナンスとして、

・タイル自体にひび割れがある場合は交換

・タイルが浮いてきたら、剥がれないように内部補修

・タイルとタイルの間のシーリングの増し打ち、または打ち替え

上記のメンテナンスをして、外壁タイルを維持していきましょう!

 

フォーグッド外壁塗装・屋根塗装の専門店です。
創業から42年以上、稲沢市・清須市・あま市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

■フォーグッドではお客様の声から生まれた塗装メニューがあります!
詳しくはこちらをクリック!

 

 

 

 

 

 

 

フォーグッドが選ばれる理由はここにあります!
詳しくはこちらをクリック!

稲沢市・一宮市・清須市を中心に営業中
自社施工、公共施設の品質を戸建て住宅で実現した屋根塗装、外装塗装専門店!MESSAGE

愛知県稲沢市周辺で外壁・屋根塗装をご検討するなら、ぜひご相談ください!

初めまして!この度はフォーグッドの屋根&外壁塗装ホームページをご覧くださり誠にありがとうございます。

弊社は完全自社職人にこだわる塗装工事会社として昭和52年に愛知県稲沢市で創業しました。尾張地区では比較的歴史のある会社かと思います。

また、今まで大手ハウスメーカーの下請け工事や公共施設の塗装工事を中心に仕事をしてきました。そのため、厳しい検査基準を設けられ、中々検査に合格しない事も過去にありましたが、今では一発合格する品質を実現できるようになりました。そのため、塗装品質、技術力に自信があります。

そして、愛知県稲沢市、一宮市、清須市にお住まいの多くの方に「外壁塗装工事は行っていないの?」とお声かけを頂き、2017年から本格的に戸建て住宅の塗装事業を開始しました。

公共施設や大手ハウスメーカーの品質を、中間マージン0の安心できる価格でご提供できることが弊社の強みとなります。

<最後に>

これからも43年以上の長い歴史で培った信用・信頼を崩さぬよう、職人会社としてのプライドをかけた手抜きのない、誠実な仕事を行ってまいります。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

見て触れて体感できる塗装専門ショールームGRAND OPEN !!塗装防水専門店
  • 雨漏り診断
  • 外壁診断
  • 雨漏り診断
  • 雨漏り診断

営業日カレンダーご来店前にご確認ください!

2020年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
2020年12月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 休日
  • イベント

ありがとうございます!たくさんの方からお声かけ頂きました

9月のお問い合わせ数
63件
8月のお問い合わせ数
51件
7月のお問い合わせ数
68件
見て触れて体感できる塗装専門ショールームGRAND OPEN !!塗装防水専門店
  • 雨漏り診断
  • 外壁診断
  • 雨漏り診断
  • 雨漏り診断

塗装価格表塗料問屋だから仕入れ価格で良い塗装

屋根の重ね張りメニュー

詳細はコチラ

現場ブログ・新着情報フォーグッドの最新情報をお届けします