line icon
LINEで簡単相談!
  • 日誌
  • 塗装豆知識
2020.08.29

塗装の基本|外壁塗装フォーグッド

稲沢市・清須市・あま市のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店のフォーグッドです!

今回のブログを執筆させていただく木村拓哉です!

 

外壁塗装の工程についてお話します。

1.足場組み

作業する上で非常に大事な足場。費用が案外かかります。

2.高圧洗浄

外壁、屋根など塗装部分の洗浄をします。

専用の洗浄機を使い、汚れやコケ、カビなどを落とします。

3.養生

ドアやサッシ窓など、塗料を塗らない部分をビニールで覆うなどして汚れないようにします。

4.サビ止め塗料

塗料を塗る前に、鉄部(戸袋、雨戸、破風など)にさび止めを塗って、サビの発生を抑えます。

5.下地調整

上に塗料を綺麗に載せるために、ひび割れや剥がれなどの処理、目地部分の補修など下地調整を行います。

6.軒天塗装

軒天を塗装します。下塗り、中塗り、上塗りと、基本は3度塗りです。

7.外壁塗装

下塗り→中塗り→上塗りと基本は3度塗りです。

下塗りではシーラーと呼ばれる下地強化剤が塗られます。

8.屋根塗装

外壁と同様に、基本は下塗り→中塗り→上塗りの3度塗りです。

9.その他部分の塗装

雨どい、戸袋、雨戸など塗装が必要な部分に塗料を塗ります。

 

上記は一般的な外壁塗装の施工の流れになっております。

塗装は外壁も屋根もどちらも3度塗りが一般的です。下塗り、中塗り、上塗りといいます。

下塗りと呼ばれるのは、シーラー・プライマーとも言われている下地強化塗料です。

上に塗料を綺麗に付着させるために欠かせません。

中塗りと上塗りは基本的には同じ塗料です。

 

塗装をそろそろやらないとだけど、お金かかるし、忙しいし、まだ平気かな?と放置しているところも数多くあると思います。  

ですが、外壁塗装を行わないとひび割れや内部劣化が生じてきます。

特にひび割れ、雨漏りという症状がある場合は、かなり外壁の劣化が進んでしまっていることになります。外壁のチェックは常日頃から気をつけ、早め早めの対応が大切です。

上記のような症状を放っておいた結果、外壁内部まで腐食が進み、状態が酷く手の施しようが無くなってしまうと、外壁自体をリフォームすることとなり費用も多くかかります。

早めに外壁の補修を行う事ができれば、費用も安く抑える事ができ塗装の塗り替えのみで工事が終わります。

早め早めの対処でお家を守っていくことが大切です。

 

フォーグッド外壁塗装・屋根塗装の専門店です。
創業から42年以上、稲沢市・清須市・あま市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

■フォーグッドではお客様の声から生まれた塗装メニューがあります!
詳しくはこちらをクリック!

 

 

 

 

 

 

 

フォーグッドが選ばれる理由はここにあります!
詳しくはこちらをクリック!

Contactお問い合わせ

清須市、稲沢市、一宮市で外壁塗装や
屋根塗装のリフォームにお困りの方は、
お気軽にお問い合わせ下さい。