line icon
LINEで簡単相談!
  • 日誌
  • 塗装豆知識
2020.08.28

1回目の塗り替えはどのタイミング?|外壁塗装フォーグッド

稲沢市・清須市・あま市のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店のフォーグッドです!

今回のブログを執筆させていただく木村拓哉です!

 

築何年目で外壁塗装を行えばいいの?

一般的には約10年目で塗り替えをするのが適してるといわれていますが、お住まいの地域によっては気候や環境などで建物の劣化具合も異なってきます。

その後は各御家庭のライフプランによって耐久年数が約10年の塗料を使うのか、耐久年数が15年の塗料を使うのか、それ以上の耐久年数の塗料を使うかは違ってきます。

定期的に塗装を行うことで、家の美観を保つことができ、家の耐久年数も伸びていきます。

ですが、なかなか目に見える外壁の傷などが分かりにくい場合があります。

そのため、まだ我が家は補修する必要性を感じないと考えられる方もいらっしゃいます。

 

それでは何故塗装をするのか?ということですが

☑補強し、劣化を防ぐ
外壁は、常に負担がかかっていて思った以上に劣化しています。どうしようもない位な状況になってからでは遅いのです。
☑雨漏りなどの水の浸入を防ぐ
現状雨漏りしていない場合は必要ないと感じるかもしれませんが、雨漏りする前にフォローしてあげることが大切です。
☑家を長持ちさせる
築10年を目安に外壁のフォローをしてあげることにより、家は約3倍長持ちすると言われています。
☑トータル費用を安く抑える
どうしようもない位になってから外壁の補修、塗り替えをするようでは、その修理費用は膨大なものになります。そうなる前に塗り替え時期を見逃さず、定期的に塗り替えをすることで費用を抑えることが出来ます。

大きなコストがかかるまで放置せずに、事前にご自宅の外壁の状況を知り、対策することがポイントになってきます。

外壁の状況が以下の項目に該当するのかなって思われた方は、一度点検してもらうことをおススメします。

☑ひび割れがある

☑塗装が剥がれている

☑外壁に汚れが付着している

☑外壁が色あせている

☑塗装がふくれている部分がある

☑カビが発生している

☑藻が発生している

☑サビがある

☑腐食しているところがある

☑チョーキング(ひび割れ)の発生

そのまま放置しておいてしまうと、劣化が進み、痛みがひどくなってくるので外壁塗装で塗り替えをおススメします。

 

フォーグッド外壁塗装・屋根塗装の専門店です。
創業から42年以上、稲沢市・清須市・あま市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

■フォーグッドではお客様の声から生まれた塗装メニューがあります!
詳しくはこちらをクリック!

 

 

 

 

 

 

 

フォーグッドが選ばれる理由はここにあります!
詳しくはこちらをクリック!

Contactお問い合わせ

清須市、稲沢市、一宮市で外壁塗装や
屋根塗装のリフォームにお困りの方は、
お気軽にお問い合わせ下さい。