line icon
LINEで簡単相談!
  • 日誌
  • 塗装豆知識
2020.09.17

台風中の外壁塗装|外壁塗装フォーグッド

稲沢市・清須市・あま市のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店のフォーグッドです!

今回のブログを執筆させていただく木村拓哉です!

 


最近は毎日雨が降ったりやんだりを繰り返していて、なかなか天気の予測が立てづらい日々になっていますね。

弊社では“秋の外壁&屋根塗装祭”を開催いたしました!

この土日では、多くのお客様にご来場いただき心より感謝いたします。

ありがとうございました!

 


 

さて、今回の塗装に関する内容は

外壁塗装・屋根塗装中に台風が来たらどうするの?

 

外壁塗装を行う際、職人さんが塗装する際に乗るための足場が組まれます。足場は鉄製の骨組みで、家の四方を囲むように設置されます。足場の周りには近隣の方にご迷惑をおかけしないように、飛散防止用のシートが貼られます。

この飛散防止用のシートが台風の強風にあおられると、足場の倒壊につながる恐れがあります。そのため、台風が予想されるときには事前に事故防止対策を行います。

足場に貼られている飛散防止用のシートを足場に畳んでしばりつけることで、強風の影響を受けないようにします。台風の強さによっては飛散防止用のシートを外すこともあるので、安全対策はしっかりと行います。

台風が去ったあとは、再び飛散防止用のシートを張り直し、作業を再開します。

 

台風が来ることで、塗装の質は大丈夫なの?と思われる方もいると思います。

外壁塗装は雨が降っている間や乾くまでは作業を一時中断します。塗料が乾燥する前に濡れてしまうと、塗料の効果が十分に発揮されなくなります。天候の状態を考慮した上で、外壁塗装工事が進められるので、途中で台風が来たからといって、外壁塗装の状態や質が落ちるといったことはありません。

 

台風が来ることが予想される季節に外壁塗装を考えているのであれば、不安や気になることをしっかりと答えを出してくれる業者を選ぶことが大切です。あいまいな答えをそのままにしてしまうと、後々トラブルが発生するなど、納得のいかない事態を招くこともあります。
契約前からきちんと対応してくれる外壁塗装の業者を選ぶことが大切となります。

 


フォーグッド外壁塗装・屋根塗装の専門店です。
創業から42年以上、稲沢市・清須市・あま市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

■フォーグッドではお客様の声から生まれた塗装メニューがあります!
詳しくはこちらをクリック!

 

 

 

 

 

 

 

フォーグッドが選ばれる理由はここにあります!
詳しくはこちらをクリック!

Contactお問い合わせ

清須市、稲沢市、一宮市で外壁塗装や
屋根塗装のリフォームにお困りの方は、
お気軽にお問い合わせ下さい。