line icon
LINEで簡単相談!
  • 日誌
  • 塗装豆知識
2021.10.27

シリコン塗料による外壁塗装の相場価格とは?シリコンの特徴から塗料単価まで

外壁塗装の一般的な30坪の一戸建ての場合、シリコン塗料の費用相場は約80~120万円になります。

実際に外壁塗装を依頼した場合、塗装面積や様々な付帯部分によって費用が変わってきます。

このブログでは、

  • シリコン塗料の坪数別費用相場
  • シリコン塗料の特徴
  • シリコン塗料の中でもおすすめの塗料

などを丁寧に解説していきます。

以下のような方はぜひこのブログ記事を参考にしてみてください!

  • 外壁塗装でシリコン塗料での塗装を検討している方
  • 自宅の坪数ではどれくらいの費用がかかるか知りたい方

また、すぐにでもお見積もりが欲しいという方はぜひ当社にご相談ください。(相見積もり大歓迎です!)

 

 

これに屋根塗装を含めるともちろんお値段は変わってきます。この記事ではシリコン塗料の特徴、一般的な戸建てのシリコン外壁塗装の費用相場などを詳しく解説していきます。

シリコン塗料の坪数別外壁塗装 相場

 

シリコン塗料の坪数ごとの費用相場です。

坪数 塗装面積 費用相場
20坪 99㎡ 約50~90万円
30坪 148㎡ 約80~120万円
40坪 198㎡ 約95~150万円
50坪 247㎡ 約120~170万円
60坪 297 約145~225万円
70坪 346㎡ 約190~270万円
80坪 396㎡ 約230~300万円

 

外壁塗装の費用は、外壁だけではなく軒天などの付帯部分、外壁の目地などのコーキング、ベランダ防水、足場などもかかります。

 

下記の表は一般的な30坪の一戸建ての場合(シリコン塗料)

内訳 面積 単価 金額
外壁塗装 148㎡ 2,300~3,000円/㎡ 340,400~444,000円
高圧洗浄 148㎡ 150~300円/㎡ 22,200~44,400円
養生 148㎡ 150~300円/㎡ 22,200~44,400円
軒天 20㎡ 900~1,500円/㎡ 18,000~30,000円
破風・鼻隠し 40m 500~900円/m 20,000~36,000円
雨戸・戸袋 10枚 1,500~2,000円/枚 15,000~20,000円
シャッターボックス 10個 1,500~2,000円/個 15,000~20,000円
出窓・庇 5個 1,500~2,000円/個 7,500~10,000円
46m 500~900円/m 23,000~41,400円
水切り 36m 600~1,000円/m 21,600~36,000円
コーキング打替え 120m 700~1,200円/m 84,000~144,000円
コーキング増し打ち 180m 500~1,000円/m 90,000~180,000円
足場 197㎡ 600~900円/㎡ 118,200~177,300円
合計 797,100~1,227,100円

このように、外壁塗装には塗料や足場だけではなく、さまざまな費用がかかってきます。

シリコン塗料の特徴について

 

シリコン樹脂を使った塗料がシリコン塗料です。

シリコン塗料は外壁塗装で最も一般的に使われている塗料と言われております。

メリット

 ・コストパフォーマンスが高い

シリコン塗料は費用と耐用年数の割合が高く、長期的な目で見るとコストパフォーマンスが高いです。

・汚れにくい

塗装の仕上がりの際、ツヤがあり、雨やほこり等の汚れを防ぐ機能があります。

・アクリルやウレタンより長持ち

耐水性に優れた樹脂ですので、建物を雨から守るという意味で、アクリル樹脂やウレタン樹脂の塗料よりは耐候性は高く長持ちします。また、耐紫外線にも強いため耐候性が高く長持ちします。

・紫外線による劣化に強い

緻密に結合した分子構造の働きで、外壁の劣化を最小限に抑え、高い耐候性(紫外線による劣化への抵抗力)を発揮します。

デメリット

 ・ひび割れしやすい

塗装後の塗膜が硬くひび割れしやすいです。※シリコン塗料の中にはひび割れしにくい機能を持ったものもあります。

・アクリル塗料・ウレタン塗料よりも価格が高い

塗料代の違いにより、これら2種類の塗料よりも工事費用は高くなります。

10年以内で退去や解体が決まっている家には、塗料の寿命が余ってしまうでしょう。

・フッ素や無機塗料よりも耐久性が低い

反対に、シリコン塗料塗料の寿命は、フッ素や無機塗料ほどは長くありません。

「金額が多少高くなっても、寿命が長く、工事回数を少なく抑えたい」という場合は、シリコン塗料おすすめしません。

・DIYには向かない

シリコン塗料は、塗装箇所への付着力が弱く、素人が上手く塗装するのは難しい塗料です。

DIYでの補修作業には向かず、知識と経験を備えたプロの職人さんが扱うための塗料と言えるでしょう。

 

シリコン塗料以外の塗料も検討している方は、ぜひ塗料の種類をまとめた以下の記事も参考にしてみてください。

外壁塗装の塗料の種類とそれぞれのメリット・デメリットをご紹介

シリコン塗料はどんな人におすすめ?

 

耐用年数や費用、塗料の効果などのバランスの良さが魅力となります。

塗料のコストパフォーマンスを重視する人

塗装予定の家に、あと10年以上は住み続ける人

光沢感のある外観に仕上げたい人

シリコン塗料は、費用対効果を重視する人のほか、独自の特徴である光沢の強さを活かしたい人に向いています。

おすすめのシリコン塗料


シリコン塗料の中にはシリコンの含有量が1%しかないものを、シリコン系塗料として販売している場合もあるので、塗料が格安だった場合は、本当に質が良いものかどうかを考え見極める必要があります。

 

当社おすすめの塗料をご紹介いたします。

メーカ:日本ペイント

タイプ:水性

特徴:

・作業性抜群

・ラジカル制御技術

・美しいつや

・低汚染性

・防藻/防カビ性

・透湿性

・バラの香りに包まれてリフォーム

 

日本ペイントは1881年創業の、日本初の塗料メーカーです。建築塗料以外に自動車用塗料など様々な分野を扱い、国内売り上げ1位、建築塗装でもシェア2位となっています。

各分野で培った技術力と、他メーカーと比べて安価で扱いやすい塗料が多いのが人気の理由です。

 

メーカ:ロックペイント

タイプ:水性

 

特徴:

・超低汚染性

・高耐候性

・作業性抜群/仕上がり良好

・防藻/防カビ性

・メンテナンスコスト節約

 

 

ロックペイントは1931年創業の塗料メーカーです。

「人と環境にやさしい商品とサービスの提供」を掲げ、特に自動車用の塗料で有名ですが、建築用塗料もとても充実しています。

比較的安価で選びやすく、職人にとっても作業しやすい塗料が多いのが特徴です。

 

弊社でも上記の塗料は取り扱い可能です。その中でも当社はロックペイントさんのハイパービルロックはコストパフォーマンスが良くおすすめの塗料となりますので気になった方は以下から是非ご覧くださいませ。

高級シリコン外壁塗装パック

一口にシリコン系塗料といっても、耐久性や機能に差があるため、自宅の外壁に最も適したタイプを選ぶには専門知識がなければ判断が難しくなるでしょう。また、塗装部分によって水性・油性を使い分ける必要がある為、塗料は自分だけで選ぶのではなく信頼できるプロの業者にアドバイスを求めることが、一番良いといえるでしょう。

まとめ

 

外壁塗装で一番気になるシリコン塗料についてご紹介しました。その特徴はもちろんのことコストパフォーマンスの高さが評価されています。ただ、何の知識もないままシリコン塗料をススメられたからと契約を結んでしまうのは危険です

本当にお客様のニーズにあっている塗料なのか、含有量が何%なのか、ススメられているシリコン塗料はどこのメーカーの商品なのか、しっかりと質問をしてまずは数社に見積り依頼をしましょう。外壁塗装の一般的な30坪の一戸建ての場合、シリコン塗料の費用相場は約80~120万円になります。こちらも参考にしながらお考え下さい。

フォーグッドではお客様一人一人とお話をし、各家庭のニーズに合った塗料をすすめております。そして、自社塗装職人が魂を込めて塗りあげます!

と言う熱い思いだけではなく、

お客様第一に考えたサービスや適正なお値段などを提供しております。

フォーグッドがどんなことを大切にしているか、なぜお客様に選んでいただけるのかについては下記のページから詳しくご確認いただけます。ぜひ、ご覧になってみてください。

フォーグッドが稲沢市で選ばれる理由

 

Contactお問い合わせ

清須市、稲沢市、一宮市で外壁塗装や
屋根塗装のリフォームにお困りの方は、
お気軽にお問い合わせ下さい。