MENU

  • 見積無料
  • 診断無料
  • 塗装・防水に関するご相談・お問い合わせ

0120-611-808 受付時間 10時~18時
(日曜日定休)

無料お見積依頼

現場ブログ 活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 現場ブログ > 日誌 > 「外壁塗装で追加費用/料金は発生するの?」その疑問にプロが徹底解説。

「外壁塗装で追加費用/料金は発生するの?」その疑問にプロが徹底解説。

日誌塗装豆知識

2022.04.26 (Tue) 更新

結論から言うとしっかりとした会社であれば見積書の段階で費用をしっかり提示しているため、追加費用を請求されることはありません。

・工事途中に追加費用を請求された
・追加費用がかかる場合を知りたい

そんな方にぜひ読んでいただきたいです。このブログでは「追加料金が発生しないケース」と「発生するケース」をどこよりも詳しく説明していきます。

目次

 

  1. 外壁塗装で追加費用は基本的に発生しない
  2. 追加請求が発生するのはどんなケース?
  3. 悪徳業者に注意!見積書の確認はしっかり行おう
  4. まとめ

外壁塗装で追加費用は基本的に発生しない

 

『知らないうちに』、『あやふやなうちに』といった不明瞭なまま、追加費用が発生するケースは優良業者では基本ありえません。

現場調査の時にしっかり調査を行い、費用がかかる項目や塗装する箇所が具体的に1平米単価×塗る面積で見積もりをきちんと作成すれば追加費用がかかってくることはないからです。

外壁塗装工事で追加請求が発生するのはどんなケース?

 

外壁塗装では料金が追加となるケースが時々、発生します。塗る面積が明確であっても、想定外のことが起こるからです。以下4つのケースを紹介します。

  • 契約後に追加工事依頼
  • 契約時点で発見不可能な箇所の瑕疵(雨漏りなどがあった場合)の修繕依頼
  • 足場設置後に発見した破損箇所の修繕依頼
  • お客様都合の色・塗料変更 

①契約後に追加工事依頼

外構など、契約時では塗装しない箇所を後々塗装してほしいなど、追加の工事依頼があった場合に追加費用がかかります。

②契約時点で発見不可能な箇所の瑕疵(雨漏りなどがあった場合)の修繕依頼

工事が実際に始まった際に実は内部に雨漏りが生じているなど、契約時点では発見不可能な箇所に瑕疵があった場合は追加費用がかかります。

③足場設置後に発覚した破損箇所の修繕依頼

工事開始と共に足場が設置されます。そのため、足場が設置してから初めて見ることができる箇所がひどく劣化していた場合などは追加費用が掛かることがあります。

通常の劣化であれば見積書の金額から変更はなく、追加費用も掛かりません。

④お客様都合の色・塗料変更

塗料のグレードを1ランク上のもの、若しくは、1ランク下げたものに変更したい、又は実際に外壁に塗装した色がイメージと違い別の色を塗りたい場合などお客様都合の塗料変更の場合は追加費用が発生します。

屋根と壁とのバランス、他の箇所のバランスなど、全体像を把握するためにもカラーシミュレーションをオススメします。

写真を見て頂くとわかるように、色味自体ではなく、全体の配色のイメージを見るのに、非常に効果的です。フォーグッドでももちろん、カラーシミュレーションを行っております。ご希望の方は以下からご依頼いただけます。

↓ ↓ ↓

カラーシミュレーション

 

悪徳業者に注意!見積書の確認はしっかり行おう

 

外壁塗装は以下のような理由から悪徳業者が多いのも事実です。

・外壁は外から見えるので営業しやすい
外壁は、外から見えるので営業しやすいことが悪徳業者が多い理由の一つです。

・定価が決まっていない
外壁塗装は人件費や足場の設置から塗料代、解体費に至るまで「定価」というものがありません。

・お客様との知識差があるのでバレにくい
外壁塗装に対する高度な知識を持っている人が少ないため、手抜き工事がバレにくいことも悪徳業者が多い理由です。

悪徳業者は不安を煽り、値引きなどの口実をもとに強引に即決を迫ってきます。そこでの焦りは禁物です。絶対に焦燥な契約はしないでください。

必ず見積書や契約書はしっかり見てください。見て頂くポイントは以下の通りです。

  • 費用がかかる項目や塗装する箇所が具体的に書いてあるか
  • 塗り回数が記載されているか
  • 面積が一式ではなく、数値で記載されているか
  • 各項目ごとに使用塗料が記載されているのか
  • 保証期間や備考欄は必ず確認

悪徳業者に騙されないために業者選びは大切です。以下のブログではきちんとした業者選びを詳しく解説しておりますので是非お読みください。

外壁塗装の業者選びで困っている方に読んでほしい!プロが業者選びの5つのポイントを解説

まとめ

 

外壁塗装の追加費用は現場調査の時にしっかり調査を行い、費用がかかる項目や塗装する箇所が具体的に書かれている見積もりをきちんと作成すれば追加費用がかかってくることはありません。ですが、

  • 契約後に追加工事依頼
  • 契約時点で発見不可能な箇所の瑕疵(雨漏りなどがあった場合)の修繕依頼
  • 足場設置後に発見した破損箇所の修繕依頼
  • お客様都合の色・塗料変更

上記のような場合は追加費用が発生してきます。良い見積もりとは?気になる方は下記のブログで詳しく解説しておりますので是非お読みください。

 

外壁塗装の費用の見積もりで見るべきポイント5つをプロがご紹介!

見て触れて体感できる塗装専門ショールームGRAND OPEN !!塗装防水専門店
  • 雨漏り診断
  • 外壁診断
  • 雨漏り診断
  • 雨漏り診断

営業日カレンダーご来店前にご確認ください!

2022年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
2022年6月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
  • 休日
  • イベント

ありがとうございます!たくさんの方からお声かけ頂きました

4月のお問い合わせ数
24件
3月のお問い合わせ数
27件
2月のお問い合わせ数
30件
見て触れて体感できる塗装専門ショールームGRAND OPEN !!塗装防水専門店
  • 雨漏り診断
  • 外壁診断
  • 雨漏り診断
  • 雨漏り診断

塗装価格表塗料問屋だから仕入れ価格で良い塗装

屋根の重ね張りメニュー

詳細はコチラ

施工事例高品質施工な仕上がりをご覧下さい

現場ブログ・新着情報フォーグッドの最新情報をお届けします

  • フォーグッドFacebook
  • フォーグッドInstagram