line icon
LINEで簡単相談!
  • 日誌
  • 塗装豆知識
2022.04.12

外壁塗装の業者選びで大切なポイントを5つ紹介!依頼できる業者とそれぞれの特徴とは?

外壁塗装を考えられた際、どこに頼めばいいの?

と思われる方も多くいらっしゃいます。外壁塗装を行う業者は、ハウスメーカー、リフォーム業者、工務店、地元密着の業者、などと様々な業者があります。

大事なご自宅ですから、しっかりとした業者に依頼したいですよね。ずさんな工事や法外な金額などの様々なトラブルがありますが、避けたいものですよね。

この記事では外壁塗装の業者選びで失敗しない選び方をお伝えします。

トラブルが起こらない業者選びの5つのポイント

 

業者選ぶ上で大切なポイントが5つあります。

  1. 資格や許可証の有無
  2. 施工実績
  3. 保険や保証の有無
  4. 自社施工かどうか
  5. 見積書の質

詳しくは下記にて解説していきます。

1.資格や許可証の有無

外壁塗装は専門の資格がなくても行えます。

それ故に国家資格である塗装技能士」もしくは「建設業許可証」を保有していると信頼度が増します。

建設業の許可票

2.施工実績

ホームページなどに記載されている施工事例やお客様の声などを見ると、その会社が過去にどれだけ工事を任せられているのか、どれだけ信頼されているのかを判断することができます。

施工事例には施工中の過程も掲載されているので安心して工事を任せられるかの判断にも繋がります。

3.保険や保証の有無

・保険

外壁塗装工事は施工中に不慮の事故に遭う可能性があります足場の崩壊や建物の破損、塗料の付着など様々な可能性があります。

そこで施工業者が万が一に備えて損害保険に入っていることで、損害にあった場合に保険金が支払われます。万が一に備えて契約前に施工業者が保険に加入しているのか確認することが大切です。

・保証

外壁塗装は、その工事が良かったのか悪かったのかが判明するのが年数が経過しないことには分からないことが多いです。

そこで保証の有無が重要となります。塗料は種類ごとに耐用年数というものがあります。その期間前に施工不良などが発生してしまう可能性があります。そのような施工不良が起きた場合に無償で対応してくれるのが保証となります。

保証内容は施工不良によるものの補修で保証期間が5~10年程となります。契約前に施工業者に保証の有無と中身に関して確認することが大切となります。

4.自社施工かどうか

外壁塗装を依頼した業者に在籍している職人が直接施工する自社施工なのかも非常に重要です。

なぜ自社施工だと良いのかですが、

1つ目は中間マージンが発生しない点です

契約した会社の下請け業者に施工を依頼した場合、紹介料や手数料などの費用が発生します。その費用は誰が負担しているのかというと外壁塗装を依頼するお客様となります。この費用は工事代金に含まれることになるため、中間マージンが発生しない自社施工をしている会社に工事を依頼することが費用を抑えるポイントとなります。

2つ目が施工内容の伝達がスムーズな点です

下請け業者がいる場合は施工内容の伝達がスムーズではない為、お客様と実際に施工する下請け業者との意見の食い違いが発生することもあります。そのようなリスクを回避するために、自社施工のように自社の職人がいることで意見がスムーズに反映されます。

5.見積書の質

見積書は外壁塗装を依頼する上で重要な判断基準となります。相見積もりを取ることで、外壁塗装の相場観、施工内容などが分かってきます。しかし、施工内容がどこの塗料メーカーを使用するのか不明であったり、一式と表記されており具体性に欠けた見積書を見ると不安にかられます。

見積書に関して気になる方はこちらの記事をご覧ください。

一式表記の見積書

単位が一式となっているため不明確な見積書と言えます。

項目 内容 数量 単位 単価 金額
外壁塗装工事 外壁塗装 1 ¥295,000
外壁塗装付帯工事 付帯工事 1 ¥150,000
防水工事 防水 1 ¥260,000
仮設工事 足場 1 ¥159,000
諸経費 1 ¥15,000
合計金額 ¥879,000

信頼のできる見積書

こちらは単位が一般の方でも分かりやすく、明確な見積書と言えます。このような見積書を提出してくださる外壁塗装業者に依頼するのがいいと思います。

実際の外壁塗装の見積もり

外壁塗装業者とのよくあるトラブルについては以下の記事が参考になると思います。

外壁塗装のトラブル事例とその解決方法について。 トラブルを事前に対策するためのポイントも紹介

いい業者と悪い業者の違い

いい業者 悪い業者
資格や認可証の有無 ×
施工実績の記載 ×
保険や保証の有無 ×
自社施工かどうか 自社施工(中間マージン無し) 下請け業者が施工(中間マージン有り)
見積書の中身 明確 不明確

外壁塗装を依頼できる業者は大きく5種類

 

こんな方にお勧め↓↓
ハウスメーカー ハウスメーカーは大手ならではの保証やアフターフォローが充実しています。安心面>金額 に重きを置く方におすすめです。
外壁塗装業者 外壁塗装業者のほとんどは自社施工を行っているので、価格が抑えられ高品質な仕上がりを希望する方におすすめです。
地方工務店 自宅を施工した会社の場合は末永くお付き合いしますので、業者と信頼関係などもしっかりと築きたい方におすすめです。
リフォーム業者 外壁塗装を依頼した際に、他のリフォーム工事も一緒に頼みたい方におすすめです。
家電量販店・
ホームセンター
悪徳業者だったらどうしよう…そう言ったぼったくりに合う危険性を回避したい方におすすめです。

5つご紹介しましたが、もちろん気をつけていただきたいデメリット、良くないの部分もございます。

以下のブログでそれぞれの業者のメリット・デメリットをより詳しくご紹介しておりますので、是非ご覧ください。

外壁塗装を検討の方へ!外壁塗装対応の塗装業者の種類やそれぞれのメリット・デメリットについて

外壁塗装を依頼する業者に悩んでいる方へ

 

  • 地域密着を掲げている会社を探す
  • 施工実績を確認する
  • 現地調査や見積りを丁寧に行ってくれるのか
  • 営業マンを信頼できるのか
  • 資格や許可証の有無の確認
  • 保証や保険の有無の確認

上記のポイントをしっかり押さえたうえで、相見積もりを取るなどして信頼できる業者を選んでいくことが大切となります。もちろん当社は上記のポイントをしっかり押さえております。

稲沢市、清須市、一宮市などで外壁塗装をご検討中の方はお気軽にご連絡下さい。現場調査・見積りすべて無料で行っております。

 

Contactお問い合わせ

清須市、稲沢市、一宮市で外壁塗装や
屋根塗装のリフォームにお困りの方は、
お気軽にお問い合わせ下さい。